ブルー・トラスト・パートナーズ株式会社 金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2726号

What We Are

わたしたちBTPとは

ご資産の相談相手はいますか?

皆様はご自身やご家族の『ご資産の管理』は、どのようにされていらっしゃいますでしょうか?
もちろん既に、ご相談できる税理士やアドバイザーがおられ、「何でも相談する事ができる」
という方が 身近にいらっしゃる方、あるいは、ご自身なりの「方法」をお持ちの方も
いらっしゃると思います。

しかしながら、そのような方ばかりでないのも事実です。

「お金の事は友人・知人には話したくない」
「税理士等に相談する程の事でもない」
「金融商品については複雑で、家族の者もそこまでは詳しくない」
など、相談相手が近くにいない理由は様々です。

金融機関は最善の相談相手?

私達はこれまで、国内外の銀行や証券会社等の金融機関で個人のお客様を中心にご資産管理の
お手伝いをさせていただきました。 その中で、これまで何千人というお客様にお会いして
参りましたが、ご自身の資産について「何でも相談できる」 という相手が近くにいらっしゃる
ケースが実に少ないことを実感しています。

そして銀行や証券会社といった金融機関もまた、お客様が「何でも相談できる」場所として、
適しているとはいえません。それは、お客様と金融機関では目的が異なるからに他なりません。
お客様の目的が資産を守り育てることに対し、金融機関の目的は金融商品を販売して手数料を
得る事であり、 要はお客様に買っていただくことです。
 「資産を守り育てる」という点では、金融商品を買うことは手段であり目的ではありません。
よって、お客様と金融機関では目的が異なるのです。
同じ目的を共有できない状況で「何でも相談できる」という関係が成立しないのは明白です。

また、実際の金融機関の現場では、自社商品や自社サービスではないものを用いた解決策の
提供には様々な 社内ルール上の制限や法令上の規制があり、必ずしもお客様にとって最善の
資産戦略が提供されていない というのが現状です。

他にも中立的・独立的なアドバイザーはいるけれど・・・

皆様の中には中立的と聞いて、「よくある一般的なFPと何が違うの?」
「IFA(Indipendent Financial Advisor)との違いは?」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
しかし、既存のFPやIFAの多くは、中立的とは言いながら、投資信託や保険商品を販売することで
販売手数料や信託報酬を収益源とする、他の金融機関と何ら変わらない形態で運営されて
います。

私達は、金融商品を販売することで成り立っている企業においては、お客様の利益を最優先する
ことは難しいと考えています。 それは良い悪いではなく、彼らも営利企業として販売収益を得る
ことを最優先とする企業構造で成り立っているからです。

完全中立な私たちブルー・トラスト・パートナーズとは

既存の金融機関やアドバイザーの目的は金融商品を販売して収益を得ることであり、そこに
プライオリティを置かざるをえません。 しかしそのような中では、お客様に対して矛盾が生じ、
また業務上の限界があることから、 最適なソリューションの提供はもとよりお客様の目標達成も
ほぼ不可能です。

私達は、お客様と利益を共有でき、お客様の成長が私たちの成長となる
「ファイナンシャルアドバイザー」が必要であるとの想いからブルー・トラスト・パートナーズ
をスタートさせました。
そこには、従来のような「金融商品を買って終わり」ではない 皆様にとって最善の
ソリューションがあります。

皆様のご資産の主治医として、またある時はセカンドオピニオンとして、
ご信頼いただけるパートナーでありたいと考えております。

お問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ブルー・トラスト・パートナーズ株式会社
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-8-3
丸の内トラストタワー本館20階

関連リンク